Ladder operator acts on me

健全なブログ

デレステ三周年記念ライブSS3Aに参加してきました

群馬のグリーンドーム前橋で開かれたデレステ三周年記念ライブSS3Aに参加してきたので、忘れないうちに感想を書きます。
詳しい構成などには言及しないので、気になる方は他サイトのセトリやライブ取材記事を見るといいと思います。

一部記憶のねつ造があるかもしれないので、何かあったら指摘をください。

 

前知識

  • 一ノ瀬志希、宮本フレデリカ、喜多見柚が好き。元々喜多見柚のステージを見るのが目的で申し込んでいた。
  • 2日間両日現地参加した。ライブ5日前に連番相手を見つけました。連番してくださり本当にありがとうございました…
  • 席は両日ともにスタンド20列目付近。双眼鏡を持っていかなかったことを後悔している。
  • 2018年度前期がそこそこ忙しかった*1ので、曲全部は追えてない。

 

ライブ前

出発前

院試が終わってメンタルが死んでたこと、それと群馬が遠すぎてあり得ないくらい金が飛ぶことを考えて気分が落ち込み、行く気が全く起きなかった。
初めて名刺も用意しなかった。
ただ新幹線に乗って東京に向かいながら「ちょっと楽しみになってきたな…」とか「もっと準備しとけばよかったか…?」という気持ちになった。いつものやつ。

宿~前橋

前橋や高崎に宿が残ってなかったので大宮に泊まって、そこから前橋駅に向かった。
2時間くらいかかったのでそれだけで若干疲れていたが、降りた瞬間それが吹き飛ぶような歓迎ムードだった。 ちひろさんの全身パネルや電光掲示板、駅の掲示、コラボマップなどがあり、街の中にはSS3Aを歓迎するフラッグがそこかしこに掲揚されていた。

焼きまんじゅうもしっかり食べた。(この直後に売り切れたらしい)

2日目は駅の外で物産展(?)をやっていて、駅から会場に向かうまでの道にたくさんの前橋名産品が売られていた。
1日目も「それなりに人がいるなぁ」と思ったけど、2日目はそれを上回る数の人達が文字通り溢れていて、前橋のグルメに舌鼓を打っていた。
この光景を見た地元の高校生が「こんなの前橋じゃねぇよ!!!」と絶叫していたらしい。

ソーセージマルメターノ(ころとんのしっぽ)はかなりの人気で、僕も気になりはしたけど待機列が長すぎて諦めざるを得ず、普通のソーセージマルメテナイーノを食べた。

お昼頃に駅の出口にころとん*2が現れたので、一緒に写真を撮ってもらった。ついでに名刺ももらった。

前橋市長の言葉を借りると、本当に”カオス”だった。いい意味で。
ありがとう前橋市、またここでライブやってほしい。  

ライブ

演者さんについて

全員凄い良かったけど、全部書くとキリがないので気になった人だけをかく。

武田羅梨沙多胡さん(喜多見柚 役)

個人的MVP。圧倒的。

「えっ、武田さんいた?あそこにいたの喜多見柚じゃないの?」ってくらい喜多見柚だった。
頭がよく揺れているので*3遠くから見てもすぐにわかるようになってしまった。
行動もそうなんだけど、声の飛び方が放物線を描くようにポーンと飛んでくる感じで、聴いてて凄く楽しくなるし、心地よかった。

柚の「楽しい!!」という感情を全力で表現してくれるこれ以上ない声優さんだと思う。
武田さんに声を当ててもらって本当によかったと心のそこから思った。喜多見柚と出会ってくれて本当にありがとう…

 

小市眞琴さん(結城晴 役)

ライブ終わった瞬間小市さんの夢女子(オス)になった(?)

まずダンス。ブレがなくてかっこいいんだけど、その中でかなり振りを大きく踊っていた(ポーズを決めるときに他の人より深く膝を曲げる、めっちゃ飛ぶ、動きの一個一個が力強い、など)。特にFlip Flopのフリ(みんなのハッピーここに集めて!のとこ)がイケメン過ぎて一瞬で惚れてしまった。

次にMC中。振る舞いが完璧だった。若干足を開きながら立ってたんだけど、たまに重心を右にかけたり左にかけたりしてユラユラしてるのがスポーツ少女っぽくてよかった。
あとサマカニの話をしてるときに小市さんがありえんくらい暴れてて「何してるんだ…」と思ったら「サマカニ踊りたくなったから踊ってた!(キラキラ笑顔)」とか言い出して「結城晴そのものじゃん」とか思った。眩しい…

歌声も力強く、でも小学生らしい無邪気な楽しさも感じる、まさしく結城晴にふさわしい声だと思う。

イケメンな女性が好きな自分にとって刺激が強すぎた… 僕がいつか女に生まれ変わったら彼氏になって欲しい(?)

 

曲について

クレイジークレイジー

一ノ瀬志希と宮本フレデリカによるユニット『レイジー・レイジー』の待望のユニットソング。
僕もめっちゃ待ってた。

ただ、一日目見たときは正直そこまで感動がなかった。というか見た記憶があんまりない。
ピョコピョコ飛んでるダンスがかわいいな、と思ったことだけは覚えていた。

流石にヤバイと思って2日目はしっかり見届けようと思ってかなり真剣に待ち構えて、びっくりするくらいに冷静に見てしまった。
七色に光り、狂ったように暴れまわるステージライトの演出がすごかった。レイジーな表情から不意に見えた高野麻美さんの笑みをみて「今のいいな」とも思った。
それでも曲が終わるまで冷静で、なんでこんなにも心がざわつかないんだろう…とか思った。
もう僕の感受性はダメになったか、と思ったところでステージのディスプレイに「レイジー・レイジー」の文字が見えた。
それを見た瞬間に、曲の間に感じるはずだった想いとか感情が一気に溢れてきた。
きっと自分の担当がユニットで曲を歌っているという実感が全くなかったんだと思う。
ユニット名がディスプレイに浮かんだときにやっと夢から覚めて、目の前で起きたことが現実だと認識できた。

…と語り始めると長くなるので、この曲のことはまた別で書きますね、気が向いたらだけど。
現地で見れてよかった、おかしくなっちゃった。とりあえずそれだけ。

銀のイルカと熱い風

MASTER SEASONS SUMMER!の全属性曲。

推しがみんなで歌ってる!!!!振りつけがかわいい!!!天才!!!!棒振るの楽しい!!!!(語彙)

楽園

関ちゃんのソロ一曲目。

会沢さんのあの幸せを体現したような表情や仕草、すごい。関裕美じゃん。
思わず目を瞑って、その声によってもたらされる多幸感に浸ってしまったし、目を開けても目の前にいたのは間違いなく関ちゃんで、その笑顔で心を完全に撃ち抜かれてしまった。
1日目の楽園のラストのサビで涙を堪えながらも、最高の笑顔で歌う姿は誰しも「頑張れ!」と祈らずにはいられなかったんじゃないだろうか。
歌いきったのを見届けて涙が出てきたけど、多分『関裕美が理想としていたステージ』を目の前で見せつけられた衝撃と、それを最後まで見届けた安堵感と、色んなものがぐちゃぐちゃになって出てきたものだったと思う。

2日目は1日目よりも力強く、最後まで歌い上げていて頼もしさを感じた。
一つ歳を取るというのは、ここまで人を強くするんだろうか。それとも、きっと別の想いがそうさせたんだろうか。
本当にすごいステージを見せてもらったと思う。

会沢さんお誕生日おめでとうございました。

 

always

第六回総選挙Best5曲。

「見つけてくれてありがとう」「出会ってくれてありがとう」の言葉の破壊力があまりにも大きかった。
モバマスで初めて喜多見柚のテキストを読んだときのこと*4、去年の5th宮城のLVで喜多見柚に声がつくとわかったときの喜びと涙を思い出して、曲を聴きながらボロボロ泣いてしまった。
あの日、間違いなく喜多見柚が僕の鼓膜をその声で直接揺らした。
CDで聞くよりも涙腺に直に来る…

こんな思いをしている人達があの会場にはたくさんいたんだろうし、これからももっと増えていくんだろうな、と思った。
今まで起きたことを思い出す感動もあったけど、きっとやってくる未来への期待も感じさせてくれた。
今後一人でも多くのPがこんな気持ちを感じられるようになったらいいな、なんてことを考えた。

 

全体の構成

「休憩はまだですか!?」「えっ、MC短くないですか!?!」「アンコールないんですか!?!?」と思わず口に出してしまうような*5怒涛の展開だった。
ただひたすら楽曲で殴ってくるライブだった。
アレンジも多かったし、無理にコールしたりするよりは黙って聞くのもありだったなぁ、と今更ながら後悔している。
廾之先生曰く”聴く”ライブだった。

2日目も正直曲をこんなに大きく変えてくるとは思ってもなかった。
何もかもが想定以上だし、今迄からしたら考えられないような勢いだった。
今後のドームにももっと期待できるような内容だったんじゃないだろうか。

 

まとめ

正直忙しくてまともに曲も追えてなかったけど「そんなことどうでもいい!!楽しい!!遠いけど来てよかった!!」という気持ちになった。
もちろんプラスのことばっかりではなかったし、一部界隈が多少ひりついてるのも知ってるけど、それにはあえて言及する必要もないと思う。
ここに書けなかったことがいっぱいあるので、次ドームでエンカしたら語りましょう。

きてよかった!!!ありがとうSS3A!!!ありがとう前橋市!!!

 

 

おまけ

2日目のライブ後のツイート

無事に帰れました(2万円追加でとんでいっちゃった)。
これだから遠征は困る。いや自分が悪いんだけど。

今は霞を食べて生活しています。

*1:特に8月末がヤバかったので、レイジーレイジーはまともに走れなかったし、無人島にも行かなかった。

*2:前橋市のゆるキャラ

*3:多分頭が揺れるってのはダンスではよくないことだと思うんだけど、この人ばかりはそれが魅力になっている、楽しそうだしめっちゃかわいい

*4:白状すると、どの出会いが『初めての出会い』なのか覚えていない。フリスク共通衣装のレアだった気がするけど…気がついたら好きだった。

*5:実際は口に出す余裕すらなかった