避難はしご

院生とフリーターの重ね合わせ状態

3、4月の現場

新年度始まりましたね。   絶対生き残ろうな。
というわけで3, 4月の現場です。

 

wake up, girls Finalライブ

3月8日@SSA  

長くなりそうなのでそのうちちゃんとまとめる。そのうち。
いつだろう?  

シャニマス1stライブ

3月9日, 10日@LV 感想というかポエムを書きました。
殴り書きなのであんまり読んでほしくない。

note.mu

やっぱりコンテンツの始まりを見れるっていうのは僕にとってかなり特別でした。
公演の構成としてはすごくシンプルなものだったけど、シャニマス はゲームの中でかなり濃密なストーリーを経験してきているので、その辺重ねながら見るとなかなかにエモいものがありましたね…

 

 

シャニマスオンリーイベント(SSF)

3月24日@東京卸商センター

想像以上に人が来ていたらしく、出遅れた僕は欲しかった本がほとんど買えなかった。
シャニマス の勢いすごいね。
しかも入場した10分後くらいに カタログが売り切れていた。
払い損ですね、まあしょうがないですが…
友人との予定もあったので、とりあえず買えるものを買って、お使いも買って、そのまま離脱しました。
次はもう少し大きい規模でやるんですかね、どうなんでしょう。
 

kleissisワンマン

4月6日@恵比寿

Kleissisは知らなかったけど、なんか応募したら当たってしまった。
ちなみに次の日のサンドリオン対バンは外した。

案の定当日寝坊して、なんの前情報もないまま会場について、案内された先は記者会見場だった。
狩野英孝が喋り散らし、フジテレビの伊藤アナが司会をしていた。
完全に脳内がパニックである。
一回会場を出て看板を確認し、もう一回入り直しても現状が変わらなかったため、スタッフさんに聞いてみたら「ここであってる」とのことだったので、大人しく席に着いた。
よくみたら声優の大空さんとか赤羽根さんがいたので、どうやらオタク向けのイベントであることは間違いないようだった。

この記者会見はどうやらFuji gamesの新作発表会らしい、ということに気づいて、なんとなく今後に起きることを察した*1

Kleissisのライブ自体は「すごい歌がうまいなぁ(こなみ)」ってところ止まりだった。
コンセプトとか世界観があんまり合わないのかもしれない。
演者に対してはモチベあるけどユニットにはあんまりないですね…
 

入学式

4月12日@武道館

実は初武道館でした。
こんな形で武道館処女を散らすとは思わなかった。

スピーチが色々騒がれてましたが、僕は言及しません。

 

五十嵐裕美のおじさんといっしょ第二夜

4月19日@阿佐ヶ谷ロフト

初回に行ってすごく楽しかったので、2回目も参戦した。
何かしらの話題に特化した「XXおじさん」が出てきて喋り倒すイベントなのだけど、『クッキークリッカー おじさん』で藤田茜さん出てきて発狂しちゃった…

観客も参加できるコーナーがあるのだけど、自分は何かに特化した話題がないので、次までに考えておきたい。
『悪の組織で研究するおじさん』とかだったらキャッチーでいいかもしれない(大きな誤解を招きそう)。

 

 

 

早見沙織2ndコンサートツアー

4月29日@東京国際フォーラム

早見沙織さんのライブには行きたいとずっと思っていたのだけど、やっと夢が叶った。
平成最後のライブに僕の大好きな声優さんのコンサートに行けるの、本当に幸せですね。

よくあるオタクライブとは違い、大半の人間が席に座り、コールもせず、サイリウムが一本も光ることがない現場だった。
民度が高すぎる。ライブじゃなくてコンサート。

生バンドに生歌に、本当に贅沢な空間だった。
早見沙織さんの声量とか歌のうまさが、文字で表現できないくらいのヤバさだった。
こればっかりは本当に現地に行って欲しい。

早見沙織さんの声(マイク無し)が僕の鼓膜を直接揺らすという夢が叶ったので、この先のオタク人生多分未練はないと思う。
ごめん流石に嘘。
でもそれくらいに自分にとっては最高の公演だった。

まとめ

平成、いい現場ばっかりでした。
もう少し内容のあることを書きたいので、ライブ行ったごとにちゃんと書きたい。

関連記事

ladder-frck.hatenadiary.com

ladder-frck.hatenadiary.com

*1:実はKleissisは新しく製作されたゲームに出てくるキャラクターだった。道理でデビューした時のコンセプトがようわからんわけだ、と思った