避難はしご

院生とフリーターの重ね合わせ状態

5月の現場

はしごちゃんです。
五月病が治らないので大学に行けません。
会社には行けます(お給料が出るので)。

本文。
令和ですね。
想像以上に年越し(?)の瞬間は盛り上がりましたが、最近あんまり「令和」という言葉を感じません。
もっと「令和!!!!!」って感じで自己主張してほしい。

というわけで令和初月の現場感想です。

5/4 舞台『やがて君になる』@全労済ホール

やが君はもともと原作ファンだったので、舞台化されると聞いて「マジか…(マイナスの感情)」って思った。
ただ、演者が発表されたとき、佐伯沙弥香役を磯部花凛さんがやると聞いて「マジか…(プラスの感情)」って思った。
結局講演期間中のちょうど真ん中くらいのチケットを確保した。

座席は二段目の前から五番目くらい。 箱はだいたい500人くらい入るとこだったので、それなりに近いところで観れた。

感想としては「礒部花凛さんの感情がすごい」ってところ。
佐伯沙弥香はやが君で一番好きなのだけど、その理由が「一貫してるけど矛盾だらけで、よく感情が動く、人間臭いキャラだから」。
礒部花凛さんはそれをすごく上手に表現してた。
特に視線で。

漫画って、ある場面のあるワンシーンのみを切り出しているのに対して、舞台は場面全てがステージに乗っているので、漫画で明確に描かれてない枠外の表現が求められる。
例えばその違いは、「小糸侑と七海燈子が生徒会室で喋る時のワンシーン」で現れていて、舞台上では佐伯沙弥香(礒部花凛さん)が露骨に動揺しながらも、それを周りの人間には悟られないように抑えつけるような仕草や視線がすごく印象的だった。

しかし2hできっちり文化祭までやるとは思わなかった。
初めての舞台観劇だったのだけど、非常に良い体験だった。

当日の様子。

5/5 サンドリオン@STUDIO Dee

会沢紗弥さんのサンドリオンとしての最後のステージ。
会沢推しの友人と一緒に行ったけど、彼の心情を考えると色々思うところはあった。

とは言いつつもいつも通りすごく楽しかった。
星間飛行おジャ魔女はどうやったって楽しいでしょ……

当日の写真。

あと一緒に行った会沢推しのブログがすごく好きだったので読んで。
せーので入水自殺してよかった、と思いました。

miya-miya.hatenablog.com

あと友人間で絶賛しあったのですが、この会沢紗弥さんはちゃめちゃに可愛い。
みやくんが手からサイリウム落としてるのもポイント高い。

会沢紗弥さんお疲れ様でした、これからも声優頑張ってください、応援してます。

5/18 藤田茜シーズン1 @プラザ平成

ちょうど後輩が就活上京してくるタイミングが開催日だったらしく、誘われて参加した、 第一部と二部両方です。
ゲストは下地紫野さんでした。
同じ沖縄出身なのでめっちゃ応援してます。

両部ともに前から15列目くらい。
それでも肉眼で二人の表情が見えるくらいには近い。
ただ二人が楽しそうに作業してるのを眺めるだけではあったのだけど、それでも二人が話盛り上げるのがうまいので*1観ていて飽きなかった。
前の席にいたり、藤田茜シャツをきている人はかなりレスをもらえていたのと、藤田茜さんがかなりオタクの名前を把握していたので、この人推してる人は本当に楽しいだろうなぁ、とか思いました。

当日の様子。

この写真が全てなのだけど、行ってない人には何も伝わらない。

5/18 ミリオンライブPrincess公演@品川LV

藤田茜イベから無理やり回しました。
が。
乗り換えミスったり、焦りすぎて乗る電車の方向間違えたり、交通費が金が足りなくて銀行の借金システム使ったりで到着する頃には地獄メンタルうつ病患者MAXになってた。
そもそもとして、最近ミリオンに全くと言っていいほど触れてなかったのでライブに正直あんましモチベはなかった。

まあことの顛末は下のツイートがだいたい説明しています。

まーーーーじでUnderstand?Understand!が大好きなので聴けたのが最高に嬉しかった。
しかもオリジナルの二人。
というわけで結局次の公演もLV見ることにしました。
モチベ!!!!!(とか言いつつ最近またミリシタログインしてない。)

5/30 ZAZEN BOYS TOUR MATSURI SESSION @新木場STUDIO COAST

念願のZAZENBOYSのライブ。
NumberGirlの復活もあったしもう少し競争激しいかなと思ったけどそんなことはなかった(生存バイアス)。

ZAZENBOYSの曲はハチャメチャにぶち上がる!ロックンロール!って感じのものではない。
むしろ普通の4拍子の曲しか乗れないオタクにとってみれば、ZAZENの曲なんて乗りにくいのなんの。
でもこの人たちの音楽はそういう楽しみじゃなくて、毎回違う形で紡がれる、箱の雰囲気さえも混ぜ込んだうねりのようなものを感じることなんだと思う。

ってのをYoutubeでライブ映像観ながらずっと思っていたので、今回そのうねりの一部になれたのが最高によかった。
カシオメンの不気味なギター、Miyaのベースが服の裾をビリビリと揺らし、柔道二段が生み出だす音の暴力、向井秀徳の語り。
何をとっても最高だった。

ところで、ライブの日ありえないくらい体調が悪くて、Honnoujiが流れ始めた瞬間意識が吹き飛んでしまい、それから復帰した後の記憶もはっきりしてない。
けど満足感はきっと本物なはず。
体調万全にしてもう一度浴びに行きたい。

当日の様子です。

この後便所で倒れる。
体調管理はしっかりしようね。

5/31 サンドリオンDVDリリイベ@秋葉原ゲーマーズ

Q.またサンドリオンですか?
A.はい。

ほんとイベントが多くていいですね。
上京してよかったー。

前回のライブDVD予約イベは早見沙織さんのライブに被ってたので、後から予約してリリイベ応募券投げたら当たりました。やったね。

当日早めにアキバについたのでゲマズにDVD取りに行ったらメンバーがビラ配りしてて、ビビりすぎて180度ターン決めて逃げてしまった。
そういうところだぞ。
その後ちゃんと汐入あすかさんにビラもらいに行ってちょっとだけお話ししました。
やっぱ可愛い(N回目の気づき)。

リリイベ自体もすごく和やかで楽しかった。
トーク聞いてるだけでも楽しいし、全力階段をみんなで見てる時はずっと笑いっぱなしだった。

メンバー全員ともやっとまともにお話しできるようになってきた。成長じゃん。

黒木ほの香さんがやってた「DVD見て一曲ずつ感想書くやつ」をそのうちやりたい。
やる元気あるかな……無理してでもやりますが。

当日の様子です。

次の日です。
サンドリオン記念日DVD見たよ

その他近況

近況です。

まとめ

令和いいスタートダッシュ切れたんじゃないでしょうか。
ただ、金がない。
5月は銀行にお金借りてやりくりしたの本当に頭悪いのでどうにかしようね*2
身の丈にあったオタクライフを送りましょう。

関連記事

ladder-frck.hatenadiary.com

ladder-frck.hatenadiary.com

*1:単純に仲がいいだけともいう

*2:一週間以内に完済しました