避難はしご

院生とフリーターの重ね合わせ状態

滞在記2日目:20190814

今日から本格的に研究生活です。
せっかく集中できる環境にいるので、できるだけ進捗を出していきたい。

基本情報

天気:晴れ
朝の気温:16度
昼は昨日より寒かった。

朝の4時くらいに目が覚めてしまったけど、無理やり寝たら8時半まで寝てしまった。
かなりの時間寝たはずなんだけど、ずっと眠い。
時差ボケっていつ治るんだろう。
朝ごはんはフランスパンをかじりました。

日中

まだ眠い。
お仕事の進捗は出たけど、欲しいものが出ない。
あと想像以上に時間が過ぎるのが早い。
こんなに真面目にやってて進捗が生まれないのに、普段不真面目にやってれば進捗なんて出るわけないんだよな。
帰ったらすぐクズに戻りそう。

夕方

授業してもらったけど、多分僕だけが何もわかってない。
正直クソ眠かった。日本時間ではとっくに寝ている時間。
まあ帰国してから授業に集中する練習だと思って頑張ろう。

気づき

階表示が0から

昨日書き忘れた気づきなんですけど、地上階、日本で言うところの1階がスイスでは0階とされているみたいです。
地下1階は−1階。
まあ確かに理にはかなっている。

常温保存できる牛乳がある

本当にびびった。
どうやら処理の方法が違うらしく、常温でも3ヶ月ほどもつらしい。
とりあえず試してみないことには評価できないので、買ってみた。
賞味期限は19年11月。
飲んでみたけど、若干水っぽくて、日本のものより少し甘かった。
一応冷蔵用もある。

道端に生えている草花がだいたい日本と一緒に見える

ひまわりとか、名前のわからない所謂雑草とか、そういったものが日本とだいたい一緒。
あと土鳩も普通にいる。
これだけ見ると日本とそんなに変わらないような気がする。

風景の背が低い

前述のようなことがあるのに、日本と風景が違うけど、なんでだろうって思ったんだけどこれだった。
建物の背が低いし、電線も全くないしついでに信号もない(ほとんどラウンドアバウト)。
いや、早く気づけよという話ではある。

北海道の美瑛をイメージして、その背景にアルプス山脈を置いてみてください。
だいたいそんな感じの景色です。

その他、感情

  • エスノーはしっかり言ったほうがいい、なんか僕の発言は言い訳が先に来ている気がする。
  • 友人とわからないところを話すだけでも割と知識的な収穫はある。もともと僕の知識ゼロだしなあ
  • 当たり前なんだけど、「やりたい」と思ってる人が集まっていて、かつ「好きでい続けられた人」が残っているんだなぁ、と思った。僕だけこんなに不真面目(というか不誠実)だ、などと思う瞬間が多い。
  • 組織の仕組みとして、雰囲気がオープンで淀みにくいんだな、と思った。そもそも研究室という括りはあまり意味を為してないし、もっと言えばこちらのオフィスにいる人たちは色々な大学の人たちが集まっていて絶えず来たり帰ったりを繰り返しているので

残金

400ユーロ
420+13.65CHF

今日の用途:昼飯のみ

明日やること

今日中に大域的な発表スライドを作ってレビューをもらう、細かいところは朝一で先輩に聴く。
友人に先にスライド見せるのもいいかもしれない。
小銭使いたいしRedBullも買ってしまおう。

書き終わり、現地21:06

昨日の記事

ladder-frck.hatenadiary.com

次の日の記事

ladder-frck.hatenadiary.com