避難はしご

院生とフリーターの重ね合わせ状態

銚子探訪記録

青春18切符銚子電鉄に乗りに行ってきました。

観光地を調べている最中に知ったのですが、どうやらアニメアマガミ打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?の聖地だったらしく、ついでにそれも回ることにしました。
銚子電鉄往復して帰ろうとしていたので嬉しい気づきでした。

聖地になっている場合はカッコ書きでどのシーンで出てくるかを示します。
自分が行ったところ全部書くので、聖地だけ知りたい人は以下の目次から適宜参照してください。

また、アニメのシーンの構図などは載せません。
他の方のブログが参考になるので、そちらを参照してください。

聖地巡礼にあたり、下記のサイトを参考にさせていただきました。
ありがとうございます。

参考サイト

アマガミ

tb-ayamiya.hatenablog.com

hiorin3.hatenablog.com

blog.livedoor.jp

マップはこれが見やすいです。

anime-tourism.jp

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

astral01.hatenablog.com

東京

出発時刻:10時くらい

東京から千葉までは総武線、千葉からは総武本線に乗り換えて銚子まで、合わせて大体3時間くらいかかりました、遠い……
総武本線の景色もいい感じに田舎でいい景色でした(写真を撮り損ねた)。

銚子駅

到着時刻:13時くらい

ここからは銚子電鉄に乗って犬吠まで向かいます。
JR銚子駅のホームと銚子電鉄のホームと直結しているため、それを知らなかった場合は道に迷うことになります(僕のこと)。

切符は車内で買う方式(田舎のローカル線によくあるやつです)で、車掌さんに行き先を聞かれたときに「一日乗車券をください」というと、750円(※訂正9/5 : 700円でした)で銚子電鉄乗り放題の乗車券が買えます。

車内では手作り感のあふれるアナウンス*1で、駅周辺の名所や今走っているところの見所を教えてくれます。
また、駅と駅の間隔は2分くらいなので、車窓を眺めているとすぐについてしまいます。

f:id:ladder_frck:20200903225355p:plain

犬吠駅

到着時刻:13時半くらい

銚子電鉄で一番大きな駅で、観光地は大体ここから行きます。
駅の目の前にひまわりが咲いていてめっちゃ綺麗でした。

f:id:ladder_frck:20200906001435p:plain

f:id:ladder_frck:20200903215348j:plain

僕はアマガミの聖地巡りを余すことなく堪能したかったので、この近辺でレンタサイクルを借りました。
場所によってはレンタサイクルを出払っていることもあるので、予め電話等で予約することをお勧めします。

www.choshi-ryokan.jp

地球が丸く見える丘

到着時間:14時過ぎ
滞在時間:20分くらい

犬吠ホテルから15分ほどチャリを漕いで到着しました。
名前に『丘』と入ってるだけあって、300mくらい激坂を登ります。 電動チャリを使えばそこまで大変ではないです。

入館料は一日乗車券を提示すれば370円。
屋上からは360度全ての方向に絶景を楽しめます。
そこまで地球の丸さは感じませんでしたが、広さは感じました。
屋上に上がったときに「おお!!」と声を上げるくらいには絶景です。是非。
銚子を一通り巡ってから来ると「あそこさっき行ったところだ!」という楽しみ方ができて楽しいと思います。

f:id:ladder_frck:20200903215643j:plain

f:id:ladder_frck:20200903214918j:plain

なぜかUFOの展示がありました。
定期的に呼びだしの儀式をしてるらしいです。

f:id:ladder_frck:20200903220005j:plain

ふれあい公園(橘さんがふられたとこ)

到着時間:14時20分くらい
滞在時間:5分くらい

地球が丸く見える丘の出口の目の前にある公園です。
ちょっと見た目は違うのですが、どうやらここがしょっちゅう回想シーンで出てくる場所らしいです。
あんまピンとこねえな……
正直これと言ってあんまり見所はないです。

f:id:ladder_frck:20200903215835j:plain

あとセミが無残な姿で死んでいました。

f:id:ladder_frck:20200903220306j:plain

銚子マリーナ海水浴場(七咲膝枕海岸)

到着時間:14時40分
滞在時間:15分

※『銚子マリーナ』と『銚子マリーナ海水浴場』は別物なので注意です。一応隣同士ですが、知らないとアニメに出てきたカットが全然見つかりません(僕のこと)。

地球が丸く見える丘から5分くらい坂を下って、5分くらい港を走るだけなので比較的楽につきました。
コロナの影響を受けて海水浴場は遊泳禁止になっていたのですが、それでも10組くらい泳いでいました(あとで警察が拡声器で指導をしていましたが)。
正直泳ぎたい気持ちはめっちゃわかる。僕も旅行来ちゃってるし。

膝枕プレイスは海水浴場の左端の方にあります。東屋(?)が目印です。
あー俺も七咲に膝枕されてぇなぁ〜〜〜、欲求があまりすぎて一人で寝ました。みんなが海を楽しんでいる横でやると惨めな気分になれて楽しいです。

f:id:ladder_frck:20200903220633p:plain

f:id:ladder_frck:20200903220740p:plain

銚子電鉄乗って外川駅から歩いてきたのかな〜とか考えると実在性が感じられて面白いです。
ただ、商店街から来るにはちょっと時間がかかるのと、外川駅から歩いてくるにも若干遠いです。

ここから色々巡りつつ犬吠駅に戻ります。

犬岩

名前の通り犬の形をした岩。かわいい〜
実は調子にも義経伝説があるらしく、この岩は義経の飼い犬が主人を思って7日7番鳴き続けてそのまま岩になったという悲しいストーリがついています。
この岩高さ数メートルあるんですけど、義経が飼ってた犬ってこんなにデカかったんですね。そりゃ頼朝もビビって征討するわ。

そこまで深入りせず写真を撮ってさっさと退散しました。

f:id:ladder_frck:20200903220834p:plain

外川漁港(島田がなずなを乗せて走ってたところ)

あんまり深入りしなかったので写真は全然ないのですが、ここの通りと山側の坂で島田たちがチャリで降る道があります。
家の周りのモデルは銚子ではないので、なずなの家はここにはありません。

f:id:ladder_frck:20200903221126p:plain

長崎海岸

到着時間:15時10分
滞在時間:なし

七咲海岸からチャリで20分くらい。
サーフィンしてくださいと言わんばかりの大きな波が次々と押し寄せてきていて、音や迫力が凄かった。
残念ながら今は遊泳禁止っぽいです。
ここも通過しただけ。

f:id:ladder_frck:20200903221917p:plain

犬吠駅

到着時間:15時20分

ここで上り電車を待ちます。
なぜ自転車に乗っているのに電車を待つのかというと、なんと決まった時間決まった駅ならレンタサイクルを電車に乗せられるからです。めっちゃ便利!!ありがとう銚子電鉄!!
載せられる駅、時間はレンタサイクルのページを参照してください。あと追加で自転車搭乗料金が100円かかります。

www.choshi-ryokan.jp

ここに売店もあって、名物のぬれ煎餅やまずい棒が買えます。
僕が金がないのでぬれ煎餅だけ書いました。
濃口を買ったのですが想像以上にしょっぱかったので次は薄口を買おうと思います。

しかし電車の中に自転車があるのも妙な光景ですね……
ここから笠上黒生に向かいます。ポートタワーの最寄駅です。

f:id:ladder_frck:20200903222144p:plain

笠上黒生

到着時間:15時50分

ここにくるまでの電車で、車掌さんと常連の方が「今日はどこ行くのー?」みたいな話をしていてすごくほっこりしました。
この路線は地域にただ存在しているんじゃなくて、人と人をつなげるものとして根付いているんだなあと感じます。こういった風景は末長く残っていてほしいですね。

また、駅員のおっちゃんがとても親切で「どこに行くの?」と声をかけてもらい、道順まで教えてもらいました。優しさが染み渡る……

ここからはひたすら自転車を漕ぎます。

川口神社(絢辻さんは裏表のない素敵な人です)

到着時間:16時すぎ
滞在時間:10分

笠上黒生からチャリで10分ほどでつきました。
綾辻さんに問い詰められるところ、あとは梨穂子と初詣にくる場所です。
問い詰めるも何も絢辻さんは裏表のない素敵な人なのでそんなシーンはないんですが……

海に面しているので、参道の先に海(正確には利根川の河口)が広がる綺麗な景色が見れます。
坂の上から見る海ってなんか風情があっていいですよね。

f:id:ladder_frck:20200903222229p:plain

f:id:ladder_frck:20200903222550p:plain

f:id:ladder_frck:20200903222700p:plain

f:id:ladder_frck:20200903222748p:plain

ポートタワー(棚町告白シーン)

到着時間:16時20分
滞在時間:20分ほど

入館料は乗車券を見せれば350円です。
360度全てが見渡せて、利根川が注ぎ込む河口や犬吠埼方面の海岸線まで全て見えます。

告白シーンのセリフめちゃくちゃいいですよね。アマガミ見る前から知ってたくらいにはパワーがある。
辛いときに僕の101個いいところを言って欲しい、そんなにないから無理かな……

f:id:ladder_frck:20200903222832p:plain

f:id:ladder_frck:20200903223005p:plain

f:id:ladder_frck:20200903223058p:plain

実はタワーの隣に『うおっせ21』という市場があって美味しい海鮮丼が食べられるのですが、なんと閉まっていました。
時間のせいなのかコロナのせいなのかは分かりません。

君ヶ浜(七咲イナゴライダー、棚町ラストシーン、打ち上げ花火キービジュ)

到着時間:17時10分
滞在時間:10分ほど

ポートタワーから20分ほどでつきました。
七咲がライダーベルトを巻いて近所の子供達を沸かせるシーンに出てくる場所と、棚町ルートのラストカットで出てくる場所です。
イナゴライダーの場所は休憩所・シャワー室になっています。
棚町ルートのラストカットの場所はこの目の前にあります。
打ち上げ花火のキービジュにある風車は書き足されたもので、ここにはありません。

聖地云々を抜きにしても、1kmほど海岸線が続く光景は圧巻です。

f:id:ladder_frck:20200903223243p:plain

f:id:ladder_frck:20200903223320p:plain

犬吠埼からも全景を見渡すことができます。
めっちゃ綺麗。

f:id:ladder_frck:20200903223410p:plain

『君ヶ浜』って名前、なんかめちゃくちゃいいですよね。
なんとなく、百人一首の『君がため〜』*2を思い出しました。
そういう感じの由来なんでしょうか。*3

犬吠埼(打ち上げ花火見るとこ)

到着時間:17時30分
滞在時間:10分

君ヶ浜から坂を登って5分ほど。
打ち上げ花火〜で毎度出てくる大事な場所です。

一番楽しみにしていた場所でメインディッシュとして最後に取っておいたのですが、着いた頃には閉まってました。
それはそう。ずっと開いてるわけない。

とりあえず君ヶ浜を眺めて帰りました。
いつかまたリベンジしたい。

f:id:ladder_frck:20200903223639p:plain

犬吠埼ホテル

到着時間:17時45分
滞在時間:1時間

犬吠埼から5分もかかりませんでした。
自転車旅もここでようやく終了。
鍵を返却して、日帰り温泉に入ります。
入湯料は平日1300円。HPのクーポンを見せれば300円割引してもらえます。

お風呂そのものの種類はそんなにないのですが、

  • タオルがついてくるので手ぶらで来れる
  • シャンプーとリンスがちゃんとある
  • シャワーがレバー下げればずっと出てくるタイプのやつ(ボタンを連打する必要がない)

とかなり快適度が高く、何よりも景色が最高です。
写真を載せられないのが残念ですが、夕暮れ独特のオレンジと紫の混ざった幻想的な色を背景に、君ヶ浜の描く弧が緩やかに水平線の方へ伸びて行く景色が最高でした。

外川駅

到着時間:19時
滞在時間:10分

せっかく1日乗車券を飼ったので、犬吠駅から隣の終点外川駅まで行って、そこから銚子へ帰ることにしました。
駅舎の古さとか、形状が僕の大好きなタイプのものだったので、折り返し待ちの10分間ずっと写真を撮っていました。
駅には退役した(?)電車が展示されていました。日中なら中も無料で見れるそうです。

f:id:ladder_frck:20200903223906p:plain

f:id:ladder_frck:20200903224042p:plain

ガスト(棚町バイト)

到着時間:19時45分
滞在時間:20分

銚子駅から歩いて5分ほど。
裏口を眺めていても棚町は出てきませんでした。

和風ハンバーグを頼んだのですが、これがまー美味しかった。
というのもポートタワーで海鮮丼を食べる気満々だったので、昼ごはんは抜いていました。
結果的に海鮮丼は食べられず、12時間近く何も食わずにチャリで爆走していたことになるので、そりゃ美味しく感じるよね。
最後にもう一ヶ所行きたいところがあるので早めに食べ切りました。

f:id:ladder_frck:20200903224204p:plain

f:id:ladder_frck:20200903224239p:plain

バイトもまだ募集してるみたいです。

f:id:ladder_frck:20200903224300p:plain

清川町第一公園(七咲公園)

到着時間:20時20分
滞在時間:5分

七咲のスカートの中身が覗ける公園。

俺も七咲と意味わからん二人乗りしてえなぁ〜と思いながらブランコを10往復くらい揺らしておきました。
ここから20分以内に銚子駅に戻らないと自宅に帰れなくなるので、ダッシュで駅に向かいます(間に合いました)。

f:id:ladder_frck:20200903224436p:plain

その他

  • 銚子電鉄の駅にはそれぞれ副駅名的なものがついているのですが(おそらくネーミングライツを売っている)、犬吠駅は『OTS』が副駅名でした。馴染みのある社名が出てきてかなりビビった。
  • なんかそこかしこに瓶コカコーラの自販機が置いてある。なんでだろう?

感想

すっっっっっっっっごく楽しかったです。
楽しくて、それぞれの場所を巡る度にずっと心臓がドキドキしてました。
聖地巡りを兼ねたから、ってのもあるんですが、『夏の日に』『自転車で』『海沿いにあるちょっとだけ古びた街を』巡ったという体験自体がこのドキドキを作ってくれたのだと思います。
自分の中にあるぼんやりとした夏の憧れに近い体験ができた、これだけで今年の夏はもう合格でいいのかなという気がします。
時間があるときにもう一度来たいと思います。

アドバイス

体力があるなら自転車を借りた方がいい

まあ一人旅前提なんですが。

  • 銚子電鉄は1時間に一本しかない
  • 名所が駅から歩いて行くには若干遠い(特にマリーナ海水浴場やポートタワー、川口神社)
  • いざという時は電車にチャリを載せられる

という利点があります。

リンク先を見るとレンタサイクルは結構いろんな場所で借りられるように見えるのですが、到着前に電話で確認したところ「今は犬吠駅周辺でしか貸してない、こことここのホテルが貸し出してる」と教えてくれました。今後も予め確認した方が良さそうです。
おすすめの貸し出し場所は犬吠ホテルです。
一つ目の理由は、犬吠駅からなら電車に自転車が載せられること、 二つ目の理由は、チャリを返却した後に、汗だくになった体を日帰り温泉で癒せることです。
ここの温泉はロケーションが素晴らしく、君ヶ浜を一望しながら右を向けば犬吠埼、という絶景が楽しめます。

昼前には来た方がいい

電車が一本しかないこと、観光地が駅から大体1km離れてることを考えると、遅くとも13時くらいには着いておいた方がいいと思います。

*1:これ社員さんがやってるのかと思ったら全然関係ないレーベルのバンドの方がやってる(解散済)らしい。 https://www.youtube.com/watch?v=8qBPID_16EY

*2:『君がため 惜しからざりし 命さへ 長くもかなと 思いけるかな』(藤原義孝)。脳内お花畑なのでこの句が一番好きです。

*3:あとで調べたら『霧が浜』がなまって『君ヶ浜』になったそうです。ほんとかどうかは知りませんが。(http://www.inubou.co.jp/blog/index.php?e=538